follow us in feedly

写真をプリントすること。

Posted by on 5月 18, 2013 in Ektar 100, PENTAX67(105mm), PHOTOGRAPHY | No Comments
PENTAX67105mm/f2.4 Ektar100

PENTAX67105mm/f2.4 Ektar100

撮った写真をどうやってプリントするかという事についてはずっと悩み続けている。

写真の事を知れば知るほど悩みは深くなる。

フィルムを使って撮っても、プリントの段階でデジタル化のプロセスが入るとフィルムで撮っているということの意味がずいぶん失われているように感じられる。

それなら最初からデジタルカメラで撮ればいいじゃないかと思ったりもする。

デジタルプリントでもフィルムの質感というものは残っているのだけれど、フィルムで撮るからにはプリントもアナログがいい。

だから、最近はもっぱらアナログプリント。

違いは一目で分かる。

やっぱり、このプリントがしっくりくる。アナログプリントのこの質感が好きだ。

かつてこういう質感のプリントを見てきたから僕は写真が好きになったんだと思う。

だから、僕はこのプリントでやっていく。

アナログプリントができなくなる日まで。

Popular Posts:

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。