follow us in feedly

Nikon F3とモノクロフィルム現像。

Posted by on 8月 19, 2013 in F3, PHOTOGRAPHY, Planar, T-MAX400, フィルム | No Comments
Nikon F3 Planar50mm/f1.4 T-MAX400

Nikon F3 Planar50mm/f1.4 T-MAX400

オーバーホールから戻ってきたF3でとりあえずフィルム2本撮り終わったので、現像してみた。

フィルムはT-MAX400。PRESTOに比べて粒状感が少なくてシャープに写る、すっきりしているというのが今持っている印象。

この滑らかさはACROS100に近い感じがするけど、その感じがISO400で得られるのはありがたい。とはいっても、滑らかだからいいというものでもなく、フィルムの粒状感も特徴の一つなので、このあたりは自分の好みとかどういった仕上がりにしたいのか、という問題であるけれど。

 

T-MAXディベロッパーを使うようになってから、これで4回目の現像なので、だいぶ慣れてきた。

現像時間はiPhoneアプリのMassive Dev Chart Timerを使っているのだけれど、今のところ全て問題なく現像できている。

アプリ内では現像、停止、定着、水洗促進剤、水洗のタイマーしかないので、これの他に最初の前浴(水)と水洗促進剤の前に予備水洗をしているだけだ。

フィルムが少なくなってくるのはすごく残念ではあるけど、現像時間の情報とかを手軽に得られるようになっているのはすごくありがたい。

 

まだ全てのフィルムを確認できているわけではないけど、しっかり撮れているのはやっぱり数枚くらい。

 

モノクロフィルムはプリントも自分でやりたいなぁ。

 

 

Popular Posts:

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。