follow us in feedly

睡眠不足と写真。

Posted by on 12月 20, 2013 in F3, LIFE, PHOTOGRAPHY, Planar, ProfotoXL100, フィルム | No Comments
Nikon F3 Planar50mm f1.4 ProFotoXL100

Nikon F3 Planar50mm f1.4 ProFotoXL100

2年程前に東京で働いていたときから、一日の睡眠時間が3〜5時間だった。
すっかり忘れていたのだけれど、その前までは6時間は寝ていて、5時間だと短いなと思っていたはずなのに、慣れとは恐ろしいもので、いつの間にか5時間寝れば十分と思うようになっていた。

でも、最近、色々と体の調子が悪くなることが多く、そしてどうやら睡眠時間が短いことが原因っぽい。やっぱりこの睡眠時間、大丈夫じゃないかもしれないので、ちょっと生活を見直そうかと思っている。

睡眠不足がもたらすものとして感じていることは3つ。
・イライラしやすくなること。
・風邪をひきやすくなること。
・頭が回らなくなること。
こうして書き並べてみると当然のようにも思えるのだけれど、睡眠不足との因果関係が意識できるようになったのはここ数週間くらい。

特に今年に入ってからは、ちょっとしたことですぐにイラッとしてしまったり、毎月のように熱を出したり、何かを考えようとしても集中できなかったりということがすごく多くなった。
最初は子供の世話で忙しいし、生活のリズムも変わったし、とか思っていたけど、違った。
秋頃から、もしかして睡眠不足だったりするのかなぁ、と思って、少し睡眠時間を増やしてみた。

そのせいなのか、それ以降は体調も悪くなっていない。良く寝られていると、ちょっとしたことは別に気にならないし、体調もすぐに悪くなったりしない。頭の回転は…、もともとそんなに良い方ではないので、どうだろう、それなりかな。

でも、やっぱり頭はスッキリしてて気持ちいい。だるさとかもないし。
やっぱり睡眠ってとても大切だった。

それに、そういう体調とか心の状態って写真にも間違いなく出る。もちろん写るものではないから、個人的な感覚の話でしかないけど。自分が気に入っている写真って、自分が楽しい時とかリラックスできているときに撮れていることがほとんど。

「撮っておかないと!」と思って撮った写真とか、なんとなく撮った写真って、まぁあまり印象に残ってもいない。このあたりの理屈はよく分からないけど、まぁ当然なんじゃないかと思う。

 

シャッターボタンを押せば写るけど、写真を撮るってことはそれだけじゃないし。見ることとか感じることとかが大切だと思うけど、やっぱりそれって寝不足ではできない。当たり前。イライラしててもできないし、頭がぼーっとしててもできない。
そういう状態じゃ、人とも物とも向き合えない。なんか写真を撮ることがしっくりきてないのは、このあたりにも原因があるっぽい。

というわけで、全ては写真のため、というわけではないけど、早寝早起きに変えようと試行錯誤しているところ。
このブログを書く時間帯も考えないとだなぁ。。。

今日も早く寝ないと…。

 

Popular Posts:

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。