follow us in feedly

さよならNikon F3。

Nikon F3 Planar 50mm f1.4 400TX

Nikon F3 Planar 50mm f1.4 400TX

先週、コダックからフィルムの大幅値上げがあったことを書いたけれど、やはり気になっている方も多いらしく、いつもより少し多めのアクセスがあった。
僕も色々と思うところがあって、これを機にNikonF3とそのレンズ処分した。
前から悩んでいたことではあったのだけど、その代わりにsmcPENTAX DA☆55mmf1.4SDMという前から気になっていたレンズを迎えることにした。自分の中で、少しだけデジタルに重心を移したような感じ。

F3を買ったのはまだ東京に住んでいた頃で、今から5年くらい前だったかと思う。中村教室に通い始めて、モノクロフィルムで写真を撮るうちに、マニュアルフォーカスの機械式のカメラが欲しくなったのがきっかけ。
もともとFM2とかを買うつもりで新橋イチカメラという中古カメラの店に行ったのだけど、そこの店員に「機械式とはいっても部品が無くなってきているから、先を考えたら絶対にF3の方が長くつかえるから」と言われてF3を買った。
買ってすぐに近くの珈琲館でフィルム入れたり色々いじったりしてみたことをよく覚えている。ファインダーがなんか見にくくて、慌てて視度補正レンズを買ったりしたんだったかな。

その当時はまだヨドバシカメラでプレスト36枚撮りの10本セットとかが売っていた頃。デジカメが増えてきたとはいえフィルムを取り巻く状況はそこまでひどくなかった。そのプレストも生産終了になるほどにこの5年で状況が変わるなんて、ちょっと想像できなかった。
眼鏡をかけていても、ファンダーの四隅がしっかり見えて、大きなファインダーは使いやすかったし、シャッターの音もフィーリングも気持ちよかった。
ピントをはずすことなんてしょっちゅうあったけど、自分で露出を合わせて、ピントを合わせて写真を撮るという楽しさを教えてくれたカメラでもあった。
一昨年にPENTAX67を買って、すぐに馴染めたのも、F3で写真を撮っていたからだと思う。

色んなところに旅行にも行ったし、思い出深いカメラでもあるんだけど、ここ最近は出番が減っていたことも事実だった。

頑丈で、シャッタースピードも正確。高級感のある金属製で、ちょっと重たかったけど写真を撮るにはしっかり構えられてほどよい重さだったと思う。持ち運びにはちょっとだけ重いかなという意外には何も不満はなかった。それでもF3を手放すことにしたのは、僕の中でのメインはやっぱりペンタックスのKマウントだから。
つい最近、PENTAX MXという機械式のカメラを買って使いはじめたら、とても快適だったので、もうカメラはKマウントに統一してしまうことにした。
まぁ、絞りリングがついていないレンズはMXではほぼ使えないので、デジタルとフィルムでレンズを共用するにも限界があるけど、マウントが違うよりは遙かに使い回しがしやすいので。
F3に対してはセンチメンタルな気持ちもあったのだけど、これからの使う頻度のことを考えるとこうするのが一番いいだろうと。


下取りしてもらったお店の店員さんが言うには「最近はフィルムカメラが全く出なくてダブついている状況」だそうだ。それは買い取り価格にも現れていて、F3の下取り価格は、ニコンの50mmf1.4Sレンズよりも安いものだった。ちょっと呆然とする僕に、店員さんは何回も「すみません」と言ってくれたけど、僕が思っていた以上にフィルム離れは進んでいるみたい。

それでも、まだ使えるうちはフィルムは使い続けるんだろうなぁ。
さようならNikon F3。今までどうもありがとう。

そしてこれからよろしくPENTAX MX。

 

Popular Posts:

2 Comments

  1. オット
    2014年5月10日

    仕方ないと言うか、残念ですがそうならざるを得ないですよね。
    僕もM4を売り、残すはオーバーホールに出しているM6だけになりましたが、それも返ってきたら結構早めに手放すことになるような気がします。
    結局フィルムを使いたくなったら、SPFでも買い直して使おうと思っています。

    ネオパンの終了とコダックの値上げによって、一気にフィルム離れが加速しそうですね。
    でも正直そうなったのなら、じゃあカラーフィルムで沢山撮ってみようかなというあまのじゃくなところも出てきたりしています。

    あぁ、デジタルな時代ですね。
    僕も使っていますが、やっぱり時々ずっしりした重さが欲しくなります。

    Reply
    • YOYO1981
      2014年5月10日

      >オットさん
      時代は確実にデジタルですねー。
      フィルムもあの値段になってくると、今までみたいにばしばし使いまくるみたいなことは難しくなってくるので、ちょっと関わり合い方を考えるしかないですね…。なんだかんだでカラーもモノクロもフィルムの質感が好きなので、細々とでもまだまだ続ける気ではいるんですけど!

      やっぱりフィルムカメラの感触が好きなんですけど、なかなかそれだけでやっていくのは現実的でないので、デジタルも取り入れてやっていくのが一番なんと違うかなと思います。
      僕もDP2は愛用してますけど、持った感じとかシャッターの感触とかトータル的に一番しっくりくるのがペンタックスのカメラなので、ペンタックスばっかです〜。

      Reply

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。