follow us in feedly

これからPENTAXがきっと面白い。

Posted by on 4月 29, 2015 in DA35mm Macro Limited, K-5, PENTAX | 2 Comments

PENTAXからフルサイズの発売アナウンスがあってからというもの、気になって仕方ないのだけど、その一方で本当に必要なのかということについては、とくに必要ないよね、という結論に変わりはなく、でも欲しいのは欲しいしという堂々めぐりを繰り返す日々。これまではこうやって悩むこともあまりなかったし、こうして悩むのも楽しい。

写真は趣味だし、フルサイズが無くて困るというものでもなく、ただ欲しいだけだし、僕の場合、フルサイズがないと撮れない写真というのはそんなにないということは薄々感じているわけで…。
じゃあ、なんで欲しいのかというと、やっぱり画質が良くなる、とくにダイナミックレンジが広くなりそうという部分が一番大きいかな。
それに、光学ファインダーの場合、フルサイズになればファインダーも広くなるし、覗いた時に気持ちいだろなとかマニュアルフォーカスしやすいだろうなぁという期待もある。
あとは、同じ画角でもAPS-Cと比べると焦点距離が長くなる分、ボケも大きくなるし、立体感が出やすくなるかなぁ、と。
欲しい理由はこれくらい。

最近発表になったK-3Ⅱにも搭載されている「リアル・レゾリューション・システム」も三脚固定で被写体も動かないものという条件付きだから、僕の場合は使うことがほとんどないし、あまり魅力を感じない。フルサイズになるとボディも多少は大きくなるだろうし、何よりもレンズが大きく重く高くなるし。

そして、画質は良くなることは間違いないのだろうけど、その良さを感じるのはいったいどういう場面なのかというのがあまりピンときていない。フルサイズとAPS-Cでは、L版とか2Lにプリントするぐらいじゃ画質の違いなんて僕にはわからないだろうし、スマホとかの小さいディスプレイでも違いはわからないと思う。違いが出るのは大きく引き伸ばした時(A3以上?)とか、大きなディスプレイで見た時くらいなんじゃないだろうか。

 

それならば、とソニーのα7シリーズなら小型化できるからいいんじゃないかな?とか考えるんだけど、EVFは便利そうな反面ちょっと味気ないところがある。デジタルカメラの先のことを考えるとEVFの方がいいような気もするんだけど、やっぱりまだ抵抗がある。
デザインはどちらかというと好きなほうだけど、シャッターフィーリングに少し馴染めないところがあって、長く使えるほど好きになれるかどうかがやや不安。ツァイスの55ミリのレンズなんてかなり良さそうだけど、どうもソニーのカメラで写真を撮ってる自分がイメージできないし…。色々考えても踏み出せない。やっぱりPENTAXが好きなので。

 

 

PENTAX K-5 smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited ISO80 F5 1/80

PENTAX K-5 smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited ISO80 F5 1/80

 

色々と悩みながらK-5で写真を撮って見ていると「画質はこれでとくに不満ないしなぁ、まだしばらくこのままでいいや」ということをずっと繰り返している。AFの精度に不満を感じる時とか、ホワイトバランスが暴れることもあるにはあるけど、そんなに大きな不満でもないし…。
たぶんなんだけど、PENTAXからフルサイズが出ても、しばらくは今の機材で写真を撮り続けるのだと思う…。いつかは買いたいと思うけど、今はここぞというときはバケペンで撮りたいし、デジタルはやっぱりAPS-Cで小型で揃えるのがいいかな。

とりあえず今は、レンズを買うならフルサイズでも使えるレンズを中心に考えつつ、フィルムとデジタルを併用で続けていこうかと。

 

今の所、レンズのロードマップにはズームレンズしか出てないけど、やっぱりPENTAXには単焦点レンズを期待している。今あるFA Limitedがリニューアルされるのか、DAスターレンズがリニューアルされるのか、それとも全くの新開発のレンズが登場するのかは分からないけど、どういう形であれ、メーカーとしてDFA単焦点レンズを充実させて欲しい。きっと高いだろうからあまり買えないだろうけど、ここのところKマウントの新しい単焦点レンズってHDコーティングでリニューアルされたくらいで、新鮮味がない感じなので…。

645Zの発売とかフルサイズの開発公表とか、以前よりも開発に勢いが出てきているような感じがするし、なんかこれから変わってきそうな雰囲気もあって、今後の展開にはちょっと期待している。

これまでは、あまり悩むこともなかったけど、どうしようかなーと、色々考えをを巡らすのってやっぱり楽しい。これからボディもレンズもどんな展開が始まるのかと考えるとだいぶワクワクするなぁ。

期待してるよ!PENTAX!

 

 

Popular Posts:

2 Comments

  1. bassdive
    2015年4月30日

    はじめまして。突然のコメント失礼致します。
    私も67を所有しているため、以前からブログの方を拝見させて頂いていました。
    67と105mmで撮った写真を見ると、もうやめられなくなります(^_^;)

    私は現在は他にNikonのDfとFM3A、LeicaM2などを所有していて、その時の気分や被写体によってカメラを変えて撮っています。実は3年前まではCanonのAPS-Cとフルサイズを両方所有していて、いろいろと比較したこともあります。

    やはりフルサイズとAPS-Cとでは写真の空気感が断然違います。これは、画質とか解像度とかキレの良さとか、そういうのを飛び越えて、存在感がありありと伝わる、明らかな違いを感じます。被写体にもよるのかも知れませんが。やっぱりフルサイズは良いですよ♪レンズ高いですけど…

    私もPentaxのフルサイズ期待しています。ただNikonのレンズ財産があるのでおいそれとマウント変更は出来ませんが…(^_^;)
    とはいえ、やっぱり67がいちばんって結論になるんだろうなーとも思います…。
    ただ67は重いですからね…フィルム高いし…

    YOYOさんの67の写真、とても好きです。ホッとする空気を感じます。
    これからもフィルムライフ、楽しんでくださいね☆私もがんばります…

    Reply
    • YOYO1981
      2015年5月1日

      >bassdiveさん

      コメントありがとうございます。
      自分の写真を好きだと言っていただけたりするなんてめちゃ嬉しいです…。ブログやっててよかった!笑

      それにしても、フルサイズとAPC-Sだとそんなに違いが感じられるものなのですね…。確かにあんなにセンサーのサイズが違うので、数字で現れる以外の何かがあるんでしょうか…。確かにbassdiveさんのブログの花の写真とかめちゃ綺麗でびっくりしました。
      僕はこれからもPENTAXを使い続けることになると思いますが、デジタルの645も使ってみたいものです。まぁ、ライカも興味あるんですけど、どちらも手が出せそうにないんですけどね…笑。

      フィルム、本当に値上げがえげつないですが、これからも楽しんで使っていきましょうね!

      Reply

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。