follow us in feedly

写真はセンスだというけれど。

この1ヶ月ほどの間、仕事があまりに忙しかったので、写真を撮ったり現像したりする時間をほとんど取れなかった。
というか、そういうことをする心の余裕がほとんどなかった。

自分の頭の中のほとんどが仕事のことで占められてしまい、後は日々の生活をこなすのに精一杯になってしまっていたので、写真のことを考える気持ちにあまりなれていなかったのだと思う。
そういう時期だったからこそなのかもしれないけど、ふと「自分にとって写真って一体何なのか」という思いが涌き上がり、その疑問なのか悩みなのかよくわからないものが少しずつだけれども確実に積み上がってきていた。

「仕事が忙しくなることで忘れてしまう程度のものって、一体何なのだろう」

そういうものが「趣味」というもの、だから仕事が忙しくなればやる余裕がなくなるのだ、と言われてしまえば何も言えない。
まぁ、それが事実なのだと思う。

それはそうなのだけど、自分の中ではそれだけだとなんだか腑に落ちない。あるいは、単に認めたくないとか、そういう位置付けにしておきたくないという気持ちがどこかにあるからなのかもしれない。

確かに仕事ではないのだけど、写真は自分にとってとてもとても大切なものだ、っていう人はたくさんいるんじゃないだろうか。

 

PENTAX MZ-5N smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited PORTRA160

PENTAX MZ-5N smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited PORTRA160

 

Instagramを眺めていても、タイムラインに流れていくたった1枚を作り上げるために、膨大な知識と高い技術や想いが込められていることがはっきりと伝わってくる写真がたくさんある。
仕事の一環としてInstagramを使っているから、という人もいるかもしれない。
でも、大多数の人はそうではないと思う。それにも関わらず、タイムラインを流れていく1枚のためだけに、多くの時間と労力をかけるほど写真のことを考えている。

一方で、自分はそこまでのことをしていない。自分自身にとって写真とは一体何なのだろうか、と気がつけばそんなことばかり考えていた。自分でもなぜだから分からないけど。

 

写真は、撮ることも現像することもプリントすることも楽しいし、人が撮った写真を見たり、写真について話し合ったり、その機材について話をするのもどれも楽しい。

今は家族写真が多いし、時間的にも写真を撮るためだけに出かける余裕はないので、生活周りに写真だけを撮っている。でも、単に家族写真やそれにまつわる日常写真をただ撮れればそれで満足、というわけじゃない。

ただにこやかに笑っている子供の写真を撮りたいというだけではなく、その写真から自分自身を感じてもらえるような写真を残していきたいと思って写真を撮っている。のだと思う。

 

 

PENTAX K-01 smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS ISO100 F2.8 1/500

PENTAX K-01 smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS ISO100 F2.8 1/500

 

でも、今はそのための作り込みが全くできていない。それどころか、作り込むにあたって知らないことやできないことがあまりにも多いことに今さら気付き、どこから手をつけようか途方に暮れているくらいだ。

光についての知識がなさすぎて、思ったように撮れなかったり、仕上げの調整でも四苦八苦することが多すぎる。

メーカーからは次々と新しい製品が発表されるし、それに伴った広告やブログがどんどん出てきて、気がつけばその大きな波に飲み込まれて、しょっちゅう自分がどこにいるのか分からなくなってしまっている。

本当は、撮りたい写真を形にするために何が必要なのかをしっかりと考えることが大事なのに。
ストレスを感じていたり、忙しくて心の余裕がなくなっていたりすると、どうも受け身になりがちで向こうから向かってくる情報にどっぷり浸かってしまう。

まぁ、確かにカメラ機材の話は楽しいから抗いがたいところがあるんだけど…。
レンズやボディを変えてみて、写りの違いを楽しむのも写真の楽しみの一つであることは間違いない。

 

ただ、自分が写真で形にしたいことが別にあるのであれば、そのためにやった方がいいのは、機材を楽しむことではなくて、撮影にまつわるいろんな知識やら技術で身につけておくことだよなぁという話なわけで。

こんな状態で機材をいろいろ買ったとしてもうまく活かせないし、その違いを楽しむ余裕もないと思う。

写真はセンスだ!とかレンズだ!とか色々言われたりするけれど、自分の場合はそれ以前の問題かなぁ。
センスとかレンズとか機材とかで差が出るという以前の問題で、どうやったらどういう写真が撮れるのか分からないことが多すぎるので…。

 

超スローペースなこのブログでも使う写真が少しずつでも、自分のイメージに近い写真にできるように、少しでも多くの人の鑑賞に耐えうるような写真に仕上げられるようになるといいのだけれど。

 

どんな機材が必要かということを分かって初めて買うのが一番いいんだけど、ついつい色々欲しくなってしまうんだよなぁ…。

 

 

Popular Posts:

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。