follow us in feedly

こどもたち。

三姉妹になって10ヶ月。

子供が2人から3人になったことで、それまで以上に家事育児が忙しくなり、そしてそれはこれからも変わらないのだろうけど、生活はより楽しくなったかなと思っている。

色々喋れるけどうまく気持ちを表現できない真ん中と、まだ喋れない末っ子の2人は特に手がかかる。でも、3人になったことで、もうどうしようもない場面が多々あることで、だいぶ諦められるようになってきた気がする。
6歳の長女だってまだこれくらいなんだから、2人はまだ仕方ない、という気持ちもあって、前よりもイライラすることが少しだけど、減ってきたと思う。

「まぁ仕方ない、そのうちできるようになるだろう」とか、「そのうちちゃんと食べるようになるだろう、だから今はもういいかな」、と思える瞬間が増えてきた。
まぁ、そうやって受け流すことがいいのか悪いのかはよく分からないのだけど。

ただ、無理にやらせようとするよりも、本人にその気になってもらうことの方がとっても大切だと思うので。
その気にさせることができたらその時はラッキーくらいでいる方が自分にとってもいいかなぁと思うようになってきた。

 

PENTAX K-1 smc PENTAX-DA* 55mm F1.4 SDM ISO200 F1.8 1/125

 

自分もそうだったのだけど、小さいころというのは、何かを注意されたからといってすぐにやめることができるわけでもないし、言われたことはすぐに忘れてしまう。
同じようなことを何度もして、何度も怒られたことがしょっちゅうあった。

でも、それが子供だからなぁ、と思う。

何がそんなにおかしいのかよく分からないことでいつまでもケラケラ笑い、意味もなく走り回ったり飛び回ったりして、仲良く遊んでいたかと思った次の瞬間にケンカをしていたりする。

ちょっとしたことで泣いたり怒ったりするし、泣いていた次の瞬間には笑い始めたりもする。とにかく話に割り込もうと大きな声で話し始めたり、1人でいつまでも延々と話続けたり。

 

そういうことが続くと、ちょっと待ってくれ、という気持ちになることもよくあった。
もう、そんな風にされたらこっちはちっとも気が休まらない、と思っていた。

 

でも、いつからかは分からないけど、そんなこどもたちに囲まれて暮らすことが、当たり前になり、逆に静かだと、どうにも落ち着かない感じがしたりするようになった。

遊んでうるさく走り回っていたりするだけじゃなくて、お互いに気遣いあっている場面もちらほら目にとまるようにもなってきて、子供がまっすぐな気持ちで一生懸命になっているところを少し離れたところで眺めながら写真を撮ることが大きな楽しみにもなってきている。

ほおっておくとけんかがはじまったりするものだから、いつまでも写真撮っているわけにもいかないのだけど。

 

大人になってしまった自分には、もう忘れてしまった気持ちがたくさんあるのだろうけど、こどもたちの気持ちに少しでも寄り添いながら写真を撮っていきたい。

 

 

Popular Posts:

2 Comments

  1. satumanokaze
    2017年8月30日

    お久しぶりですー!

    家族っていいですね。同年代の510さんとか840さんとかにもお子さん生まれてて、子供が欲しくなりました。(その前に結婚せいという話ですが。笑)

    関西にもまた年内に遊びに行けたらな~と思いますので、また連絡しますねー!また家族写真撮らせてくださいー!

    Reply
    • YOYO1981
      2017年8月31日

      >satumanokaze
      おひさしぶり〜
      子育ては何かと大変なところもあるけど、なんだかんだで楽しいと思うよ!(そのうちに結婚するという気がするけど。笑)

      家族写真撮ってもらったのはまだ子供が一人の時だったかな?
      また会えるのを楽しみにしているので!!そのときは是非おねがいしまーす!

      Reply

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。