follow us in feedly

ナベカメ一時休業…

Posted by on 11月 3, 2013 in K-5, LIFE, PENTAX, SMC TAKUMAR 55mm f1.8 | No Comments
PENTAX K-5 SMC TAKUMAR 55mm/f1.4 ISO160 1/800

PENTAX K-5 SMC TAKUMAR 55mm/f1.4 ISO160 1/800

金曜日に2週間ぶりくらいにナベカメに行ってみたら、一時休業を知らせる張り紙があった。

「平素は、当店をお引き立て頂き厚くお礼申し上げます。この度、店主の一身上の都合により当分の間店を休業させて頂くこととなりました。皆様にご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫びいたします」

と書いてあった。

これを見て、その場でしばし呆然としてしまった。

今の僕の写真生活において、ナベカメのプリントは必須だし、他には無い、唯一無二の存在だっただけに、途方にくれてしまった。

古い機械を丁寧に扱いながらプリントをしていて、この機械や使っているレンズが壊れてしまったらもうどうしようもない、ということはよく聞いていたので、そんなことになったらその時どうしたらいいのだろうかと考えたりもしていたけど、文面からすると今回の休業は機械の不具合でもなさそうだし…。

大きなけがや病気でなければいいのだけれど…。当分の間、というのが少し気になるけれど、再開を信じてフィルム貯めておこう。

 

何回も書いているけど、フィルムで撮影しても、今は一度スキャンされてからそのデータをレーザーでプリントしていると分かってから、そういうプロセスにどことなく違和感を感じていた時に出会ったのがナベカメだった。

ちょっとコントラストが強くて、濃い感じのプリントはまさに求めていたアナログプリントそのもので、一度ナベカメでプリントしてからはずっとお願いしていた。

一時期、ブローニーもスキャンできるスキャナを買って、家でプリントしようかなとか色々考えていたけど、そういう悩みも全部なくなった。ネットにアップするのも全部ナベカメプリントをスキャンしている。

別にアナログプリントが全てというわけではなくて、デジタルプリントの便利さや良いところもあるけれど、プリントの仕上がりはやっぱり個人の好みというのも大きいわけで。

立体感があって、しっとした感じのナベカメは大好きだった。

 

そして、一週間の最後の仕事終わりにナベカメに寄るというのも生活の一部にになっていただけに、今回の一時休業のお知らせには本当にびっくり。

 

早く再開できることになるのいいけどな…。

店長、待ってますよー!

 

Popular Posts:

Leave a Reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。